なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    第37回日本酒を愛でる会(TEAM JAPAN) 初夏の宴

                                                                                                                                                                                                           6月21日(水)

    社内の日本酒好きな面々が集う会  名づけて「日本酒を愛でる会(TEAM JAPAN)」
    37回目はメンバーの最若手Iさんが初めて幹事役を務めるという所謂デビュー戦です
    幹事役のIさんが選んだ店は、既に皆さんお馴染みの
    「なんちゃって居酒屋セレーネナイト」
    なんと彼はタイミングが合わずこれまで一度も来たことがないという事でした

    今回は参加者は9名 まずはいつものように
    ビールで乾杯

    DSCF0973.jpg
     
    今回のために親方が特別に用意してくれたお酒、十四代を一本テーブルにドン!

    DSCF0978a.jpg
     
    次に親方が奥から出してきたのがタンク一本のみの限定醸造というスーパーくどき上手
    その他にも上記の銘柄 一番右は楯野川純米大吟醸ナチュルフ これも限定商品との事

    今回の肴 いつものように見栄えより内容重視の親方料理をこれまたドン!
    でっかいマグロのカマと厚切りの刺身盛合せ これが旨い
     
    DSCF0975.jpg
    DSCF0970.jpgDSCF0971.jpg  

    いつものように楽しい宴の様子を

    DSCF0989.jpg
     
    歳を重ねてもいつもお茶目なYさん

    DSCF0987e.jpg 
     
    どうみても仕事の話って事はないですね(^^;

    DSCF0996.jpg
     
    楽しい時間はあっという間に過ぎるもの いつの間にか2時間を遥かに経過です(^^;
     次回はYさんが幹事役という事で宴は終了 さて次の宴はいつ頃でしょうか

     






    スポンサーサイト
    1. 2017/07/11(火) 02:19:50|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:18

    第36回日本酒を愛でる会(TEAM JAPAN) 早春の宴

                                                      3月8日(水)

    社内の日本酒好きな面々が集う会  名づけて「日本酒を愛でる会(TEAM JAPAN)」
    36回目はCさんの定年&還暦祝いも兼ね、山形から参加のSさんも含めて12名が集合
    今回幹事役のKさんが選んだ「個室空間ユニバーサルダイニング」
    を会場に開催されました

    二人遅れてますが時間なので始めるとしましょう まずはビールで
    乾杯

    DSCF9586.jpg
     
    本日のお品書きと地酒の銘柄 宮城を中心に 大分の知恵美人まで計14銘柄

    DSCF9583.jpg

    DSCF9587a.jpg
     
    地酒は上記メニューの他に「獺祭 寒造早槽48」も追加で提供されました
    獺祭は2種類味わいましたが、個人的には「乾坤一うすにごり」が飲めなかったのがちょっと心残り

    遅れてた二人も合流 山形から久しぶりに参加のSさんもこの笑顔

    DSCF9624.jpg
     

    DSCF9630.jpg
     
    今回主役のCさんにはメンバーからの記念品 仙台グラスをプレゼントしました
    仙台グラスは仙台市内を流れる河川の砂で作られた杜色のグラスです
    なんでもCさんはこのグラスで酒を飲むのを心待ちにしていたそうです

    DSCF9608.jpg

    暫しみなさん 旨い酒を飲みながら談笑

    DSCF9613.jpg

    楽しいひと時はあっという間に過ぎていきます
    最後はスーさんからの発案で伊達の一本締めで本日の宴は終了

    DSCF9634.jpg
     
    ちなみに伊達の一本締めは伊達政宗の時代から続く仙台独特の締め方
    当地も三本締めが一般的ですが、最近は少しずつ復活しているようです

    さて次回はメンバー最若手のIさんが幹事、若手が企画する宴 今から楽しみです









    1. 2017/03/29(水) 12:28:28|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:12

    お宝 甦る

    レコードプレーヤー買ってしまいました
    大学時代の友人からの年賀状に添えられていた一言
    最近あったかい音色ということでアナログレコードが見直されているようです
    私も久しぶりに聴きたくなって週末にレコードプレーヤーを購入しました
    と言っても昔愛用していたオーディオと比べたらオモチャのようなプレイヤー(^^;
    もういいんです 昔のように音には拘りません


    セットアップと言っても、Bluetoothでアクティブスピーカーに飛ばすだけ
    当時のオーディオと比べようはありませんが、それでもなかなか良い音色です

    DSCF9437.jpg

    我家にはJAZZのレコード中心に300枚ほど捨てられずに残っています
    この日聴いたアルバム 昔のジャケットは絵になりますね
    下段右のアルバム 私がJAZZに嵌ったキッカケとなったマイルス・ディビス

    DSCF9440.jpg
     
    年賀状くれた大学時代の友人が私をJAZZの道に誘った張本人
    その彼から譲ってもらった記念のアルバム 久しぶりに聴いたけど心に沁みます

    DSCF9439.jpg
     
    久しぶりに聴く50年代から60年代のモダンジャズ あったかいサウンドです

    そしてこれはまだ甦っていないお宝ですが 勢いで載せてしまいました(^^;

    DSCF9426.jpg
     

    DSCF9428.jpg
     
    社会人になって間もない頃 あこがれていたメーカーの楽器を購入

    IMG_9766.jpg
     
    クラシック向きの重厚な音が多いなか、唯一明るい音色のモデルでした

    DSCF9466.jpg
     
    暫く吹いてないのでマウスピースは少し色褪せてます
    以前一人練習用のサイレントブラスシステムも買ってあるので
    そろそろこの楽器も甦らせようと思います


    今回はいつもとは内容が違って私のお宝紹介でした(^^;
    拙い内容にも拘らず最後までご覧いただきありがとうございました




    1. 2017/02/20(月) 20:20:38|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:12

    十四代を愛でる集い in2017

    新年がスタートし間もないある朝、出勤してきたスーさんがそっと耳打ち
    何度もお世話になっている
    「なんちゃって居酒屋セレーネナイト」のマスターから
    「十四代七垂二十貫キープしているよ」とAさんに連絡があったという
    年末に蕎麦打ちと地酒の集いをやったばかりなのに、こういう話はすぐまとまります
    さっそく有志5名が参加しての「十四代を愛でる集い」と相成りました

    主役の十四代七垂二十貫と "これも旨いぞ!”とマスターがこっそり出してくれたのが
    鑑評会出品酒 
    墨廼江限定大吟醸 十四代に負けずこれもまた旨い^ ^

    DSCF9125.jpg 

    ここの料理は見た目より味で勝負 特に刺身と焼き魚は旨い
    右下は牛たんシチュー これも美味しく頂きました^ ^

    DSCF9098a.jpg
     
    すっかりお馴染みのいつもの面々 さっそく封を切って

    DSCF9130.jpg
     
     久しぶりに参加したCさんのこの表情 

    DSCF9111.jpg

     実は紹介した上記銘柄の他にも二銘柄ほど味わいました

    DSCF9116.jpg

    いずれも味わいある美味しいお酒ですが、十四代と比べたらちょっと可哀想かも…

    3時間位で市場価格9万前後の十四代を飲み干してしまいました
    いつもながら安い会費で楽しませてくれるマスターには感謝しかありません











    1. 2017/01/31(火) 08:15:24|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14

    蕎麦打ち&地酒の集い2016 

                                               2016年12月10日 

    いつしか年末恒例となった日本酒を愛でる会有志による「蕎麦打ちと地酒を楽しむ集い」
    年を越してしまいましたが、正月気分が抜けきる前に掲載したいと思います

    今回は蕎麦屋を営む兄の指導を受けず自分達だけで蕎麦を打つ企画
    そば粉と道具は兄から借りて、遠刈田温泉にある貸別荘を会場にして実施しました

    DSCF9061.jpg
     
    もちろんお風呂は遠刈田の温泉 檜の湯船でした

    DSCF9020.jpg
     
    蕎麦打ち担当のYさん中心に交代しながらの蕎麦打ち  

    DSCF9008.jpg
     
    茹であがった蕎麦をさっそく全員で賞味
    そばつゆだけでなく 持参した福岡の地酒「庭のうぐいす」をつゆ替わりに

    DSCF9016.jpg
     
    最初は不安もあったけれど予想以上の出来栄えに皆さん大満足
    自分達だけで打った蕎麦を味わったところで

    DSCF9018.jpg
     
    蕎麦を楽しんだ後は第二部の地酒を愛でる宴へ 料理担当の二人の出番です

    DSCF9022.jpg
     
    二人が市場から仕入れたマグロや鯨の皮、牡蠣にホヤ、そして手作りという漬物

    DSCF9029a.jpg

    そして今回の地酒担当は私 タイプの異なる各地の銘酒を取り寄せました

    DSCF9026.jpg
     
    左から 広島の宝剣純米超辛口、栃木のクラシック仙禽亀の尾、静岡の磯自慢大吟醸
    愛知の醸し人九平次純米大吟醸黒田庄に生まれて、山口の獺祭純米大吟醸39
    いずれも従来の酒造りから進化させ拘りをもった酒造りで知られている酒蔵です
    そして最後の酒は特別参加のAさん差し入れの宮城の阿部勘純米辛口

     DSCF9044.jpg

    今回わざわざ東京から参加のYさんもご満悦の様子
    美味しい酒にいつしか時間もあっという間、持参した地酒は飲み干してしまいました(^^;
    翌朝は料理担当の二人がつくった朝食を食べ、お楽しみ抽選会の後は解散となりました





    1. 2017/01/09(月) 21:45:20|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:12
    次のページ

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    FC2カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (89)
    祭り/イベント (147)
    温泉 (47)
    料理 (101)
    食べ歩き (166)
    日記 (128)
    微笑の情景 (11)
    四季の草花 (89)
    四季の光景 (177)
    町並景色 (98)
    生き物 (29)
    未分類 (0)
    飛行機 (5)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer