なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    パンを焼きました

    3月27日(日)




    3月最初で最後の「男子厨房に入ろう!」シリーズ
    今回はパンづくりに挑戦してみました(^_^;


    震災以後、買物はひかえて あるものでなんとかしよう!

    冷蔵庫や台所を整理して、あるものでやりくりをしてきました
    練炭こんろで豆を煮て、手づくり豆腐や豆乳をつくったり
    普段やらない事も色々やってみました
    もちろん 私ではなく家人が頑張ってたんですが(^_^;

    台所を整理して出てきたのが「テーブルパン」の材料
    水を用意すればOKで、ソバ打ちより簡単そう?
    ちょっと賞味期限過ぎてるけど大丈夫でしょう
     休日は私も頑張らないとね!

    ということで
    袋に書いてある手順と睨めっこしながらの挑戦です♪

    IMG_0186a.jpg 

    クルミとチーズも加えて 発酵させて 焼いて出来上がり♪

    ふっくら膨らむ時間と、こんがり焼きあがる時間
    ちょっとレシピ通りには行かなかったけれど
    初めての挑戦にしては まあまあのできかな^^

    正直 蕎麦より簡単かもしれません


    せっかくなので 窓際のテーブルでコーヒーを飲みながら

    気分だけでも 陽だまりのカフェ♪

    IMG_0194a.jpg 

    普段あまりパンは食べないけれど、自分で作った味はまた格別 ^^



    今回は

     おっちゃんには似合わないパンづくりに挑戦の巻でした(^_^;


    スポンサーサイト
    1. 2011/03/31(木) 22:42:03|
    2. 料理
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    春を探しに

    3月27日(日)


    3月もまもなく終わるというのに昨日は冷たい春の雪
    あれ以降 春は遠ざかっているのだろうか?

    どんな小さい春でもいい 探しに歩いてみよう
    今週はチャリ通勤や寝不足 そして物資の搬入搬出で少しお疲れモード

    なので ご近所での小さな春探し 

    IMG_0156a.jpg 



    IMG_0161a.jpg 




    IMG_0158a.jpg 

      
     
    IMG_0209a.jpg 

    確実に春は近づいている

    後は
    一人でも多くの被災者の心に
     春が来ることを祈って





    1. 2011/03/27(日) 21:37:07|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:14

    あれから‥

    3月26日(土)

    短かったような長かったような? あの地震から2週間が経過した
    余震が毎日のようにあり、寝ていても目覚めてしまう
    余震が治まるまでは、ということで1階の居間で寝起きしているが
    何時になったらゆっくりと寝ることができるのやら

    電気と水は復旧したけれどガスはまだ、地下鉄やバスも暫定運行
    台原駅までチャリで行き、そこから地下鉄で通勤している
    まだ寒いとはいえ、チャリで帰宅すると汗もかく
    風呂はまだ入れないので、代わりに行水の日々
    もちろん断水の時に溜め置いた水は大事に使っている

    ガソリンや灯油は相変わらず品不足で長蛇の列
    こんな時は焦ってもしかたない‥籠城するが一番
    当分車はお休みで移動手段は歩くかチャリ
    買物せずに、あるものでなんとか食事は間に合わせることができた
    そうはいっても、実は酒だけは買ってしまった(^_^;

    ここにきて食料も並ばすに買えるようになり、ガスも間もなく復旧するとの事
    営業してる飲食店も増え、ガソリンも来週あたりから普通に給油できそう
    近所で臨時の産直市があったので、家人も久しぶりに買物をした
    野菜や刺身や肉、つい牛タンも購入してきたという
     
    ようやく 少しずつ普段どおりの生活に戻りつつある

    でも、被災者の多くの方は辛い避難生活が当分続くのかと想うと素直に喜べない
    今日も被災地には厳しく寒い朝
    見頃が過ぎた近所の紅梅に春の雪がのしかかる

    IMG_0166a.jpg 







                      



    1. 2011/03/26(土) 20:15:50|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:6

    なごり雪

    3月18日(金)

    大地震から一週間が経過した今朝は
    夜半からの雪で久しぶりに10cm位は積もっただろうか?

    1日降り続くのかと思ったら、昼あたりから晴れ間がみえ
    冬景色から少しずつ春を待つ景色に戻りつつある

    たぶん 今朝の雪はこの冬最後となるかもしれないな
    見納めとばかりに庭にでて 融けゆく雪を撮ってみました

    かつてヒットした伊勢正三の曲にあやかって

    テーマは「なごり雪」

    IMG_0103a.jpg 


    IMG_0134a.jpg 


    IMG_0076a.jpg 



    大震災の特別番組でも、復興に向けた取組が紹介されつつある

    私も地震体験記をひと休みして、久しぶりに画像を掲載しました

    といっても、しばらくはチャリ散策もままならないので
    身近な題材や過去画像から少しずつ掲載したいと思います



    1. 2011/03/21(月) 16:59:37|
    2. 写真
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:10

    あれから一週間

    3月18日(金)

    あの夜はロウソクのあかりで蓄えていた非常食を食べ
    ラジオを聞きながら一夜を明かしたが、余震が続いてよく眠れなかった‥

    一夜明けての休日、我家の現状確認と整理、そして当面の対策を検討する
    被害は食器が2、3枚と植木鉢が破損、網戸が外れた程度
    万一に備えた対策のお陰か、まずは一安心
    しかし、家具と「つっかえ棒」のズレ、僅かながら壁紙の割れをみつけ
    改めて大きな揺れだったことを実感する

    そして水と食料の確認
    水も食料も少しは備蓄していたので、当面はなんとかしのげそう

    一段落したところで、チャリで周辺の状況を確認
    はやくもスタンドには長い列、コンピニもスーパーもほとんど開いてない
    わずかに開いている店 ここも長蛇の列
    いずれ復旧するだろうから 当面は慌てて動かないことにする
    車は万一に備えて使わず、暖房用灯油も節約、移動は歩くか自転車 

    携帯電話はいつしか圏外となり、実家にも電話するがいっこうに繋がらない
    日曜にやっと電気が復旧し ひとまずホッ!
    水とガスはいつになるやら? まあガスはしばらく無理だろうな‥
    インターネットも日曜夕方にはようやく繋がり無事をメールで連絡する

    月曜日 出社はしたものの、社員や家族の安否確認などで仕事はできない
    地下鉄は途中までの暫定運行なので、そこまではもちろんチャリと歩きで

    一週間以内に復旧するだろうと思っていた水道も今月一杯かかりそう
    寺の修行まではいかないけれど、最後の一滴まで大切に使わないと‥
    先日の雨や雪も、トイレ用にポリバケツに溜めおきする

    近くの友人の計らいで、風呂に入ったのは昨日のこと
    あの日以来だから一週間ぶりの入浴はこれまでの疲れを忘れさす
    ついでに洗濯と水の補給もさせてもらい 本当にありがたかった

    そんなこんなで、食料や燃料の買出しに奔走することなく
    不自由ながらも なんとか過ごすことができています

    蛇足です
    これまでなかなか減らなかった体重、あっというまに目標体重をクリア
    いかに これまで過剰摂取だったことを改めて認識しました


    深夜から降りはじめた雪は まるで綿菓子
    IMG_0066a.jpg  

    今回の震災を踏まえて 改めて実感したこと

    それは「平時からの備えが大事」 ということ
    宮城県沖地震は近い将来起きる といわれていたので
    ここまでやらなくても‥そう思ってはいたが、本当に役に立った

    自宅が無事だったのは、地盤が安定している切り土の宅地だった事
    なにしろ花壇つくるのにもスコップでは歯が立たず、ツルハシで掘ったくらい
    同じ団地内でも 盛土だったところは我家より揺れが大きかったようだ
    これから宅地を買う人は、事前に造成前の地形を確認することをお薦めしたい

    それと
    家具転倒防止金具やつっかえ棒、防止シート、ガラス飛散防止フイルム等 施していたこと
    念のため地震・家財保険も入ってたけど今回は出番なし


    震災後の生活では、防災グッズや非常食を準備していたこと
    カセットコンロ、練炭コンロ、ロウソク、懐中電灯、乾電池、非常用として保存できる水、即席食品
    特に便利だったのは万能ラジオ(電池なくても発電しながら聞けるし携帯電話の充電もできる)
    食料は、家人がつくり置きして、小分けして冷凍保存していたのが大いに助かっている
    それと 地震直後に水を溜め置いたこと、案の定すぐに断水となりました

    本日の最後に
    首都圏などで慌てて買いだめしてる人がいるけど、それはやめて欲しいと思う
    被災地の物不足に拍車がかかるし、値段も高騰して結局我が身に振りかぶりますよ

    少しは我慢 そして 備えは平時に

    1. 2011/03/18(金) 20:23:35|
    2. 日記
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:12
    次のページ

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    FC2カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (89)
    祭り/イベント (147)
    温泉 (47)
    料理 (101)
    食べ歩き (166)
    日記 (128)
    微笑の情景 (11)
    四季の草花 (89)
    四季の光景 (177)
    町並景色 (98)
    生き物 (29)
    未分類 (0)
    飛行機 (5)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer