なべちゃんの気まぐれ日記

    出かけた先や週末のチャリ散策で見かけた風景や旨いもの、近辺の温泉巡りなど、思いついたまま綴った日記です

    高湯温泉のんびり館

    7月3日(土)

    温泉入ってのんびりしたいなあ~

    5月連休過ぎたあたりからずうっと想っていた
    今年は3月に鳴子温泉に泊まったきり、久しく温泉に泊まっていない
    6月中旬に大きな仕事も一段落したので、タイミングみて温泉に行こうと決めていた

    今回 訪れたのは福島にある高湯温泉
    米沢の白布温泉、山形の蔵王温泉とともに、奥州三高湯として知られている白濁の温泉です

    私が最初に泊まったのは、Wカップ日韓大会の時だから8年も前になるか‥
    最初に宿が気に入って、この年に3回も泊まってしまった(^_^;
    その後 各地の温泉を泊まり歩くようになり、暫く高湯温泉に泊まっていなかった

    今回 お世話になったのは“高湯温泉のんびり館”という宿
    最近オープンしたらしくネットて検索してみつけた
    値段もリーズナブル、クチコミをみると食事の評判もいい‥
    IMG_9552a.jpg
    以前 保養所だったところを買い取ってオープンしたらしい
    外見からは趣きは感じないが、客室9部屋だけの小さな宿
    チェックアウト時に撮ったけど、霧がすごかった (^_^;

    R0014639a.jpg
    まるでペンションのようなこじんまりとしたフロント 

             IMG_9505a.jpg
    質素だけど綺麗に掃除されてる 縁側も畳敷きが嬉しい

             R0014645a.jpg
    部屋の窓からは遠くに福島市街が望める
    夜景が綺麗との事だけど あいにくの天気で夜景は楽しめず
    早朝の一時だけ晴れ間が見えたので、すかざす一枚

    R0014600a.jpg 
    さっそくお風呂です
    高湯は硫黄の香りがプンプンとする白濁の硫黄泉
    正確には「酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)」

    そういえば、高湯温泉では全ての宿で「源泉掛け流し宣言」したという
    塩素くさい温泉が増えている中で、とても嬉しい話です

    IMG_9541b.jpg ここには 露天風呂のほか 内風呂 貸切家族風呂があり いずれも源泉が惜しげもなく掛け流しされていた♪
    金曜日ということもあり この夜泊まったのは私たち含めて二組だけだったようで、チェックアウトまでほぼ貸切状態
    たまに会うのはもう一組の初老のお客だけでした *^-^*

    IMG_9515a.jpg  楽しみの夕食
    量は控えめで派手さはないが、一品一品に手をかけた品のある味わい
    料理に興味のある自分、盛り付けに感心しながら、一品ずつ参考にしながら抱きました
    鹿肉のカルパッチョ 初めてたべたけど臭みなく淡白な味わいでした ♪


    IMG_9551a.jpg 
    朝食もカロリーひかえの品々だけど味付けが美味しい
    私にはこういうメニューが嬉しい


    久しぶりに訪れた高湯温泉
    白濁の硫黄泉にたっぷり使って 骨の髄まで硫黄臭くなるまで堪能してきました
    これで料金は一泊1万チョット、とっても大満足の宿でした *^-^*




    スポンサーサイト
    1. 2010/07/04(日) 08:10:09|
    2. 温泉
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<ちょっと寄り道 | ホーム | 雨にぬれても>>

    コメント

    Re: おかえりなさい

    こんばんは*^-^*

    はい 久しぶりの高湯温泉 堪能してきました *^-^*
    ネット検索で予約した宿 ちょっと不安もありましたが
    とってもゆっくり のんびり ひろびろ 美味しく 過ごすことができました

    そうでしたね 改めてブログ拝見したら 信夫温泉にも泊まっていたんですよね (^_^;
    千寿庵に立寄ったのもそのころだったんですね
    つい この間のような気がしてました(笑)
     
    1. 2010/07/07(水) 23:41:03 |
    2. URL |
    3. なべ #-
    4. [ 編集 ]

    おかえりなさい

    大好きな白濁湯を堪能されたようですねv-48

    こじんまりとしたフロントと畳敷き広縁も私の好みの館内です。

    私は、姫竹が大好きなのです。
    たくさん採れる季節だからこそ、あしらいのような姫竹でなく
    煮物をいっぱい食べたいです。
    一緒に炊き合わせるのは、みがき鰊でも鶏肉でも魚のすり身でもがんもでもOK。

    ダンチュウのなべちゃんが参考とするお料理楽しみです。

    同じ系列の信夫温泉「のんびり館」の(此方は白濁湯ではありませんが)
    鯛飯がとっても美味しかった事を思い出しました。





    1. 2010/07/06(火) 22:16:59 |
    2. URL |
    3. kamiyako09 #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://nabechann.blog85.fc2.com/tb.php/213-48589757
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    プロフィール

    なべちゃん

    Author:なべちゃん
    出かけた先や週末のチャリ散策で目に留まった風景をデジカメで撮ったり、週末の男厨や近辺の温泉巡り等を楽しんでるオッチャンです

    やすらぎの癒し系名言集


    presented by 地球の名言

    四季の花時計

    FC2カウンター

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    カテゴリ

    写真 (360)
    桜景色 (89)
    祭り/イベント (146)
    温泉 (47)
    料理 (101)
    食べ歩き (166)
    日記 (128)
    微笑の情景 (11)
    四季の草花 (89)
    四季の光景 (177)
    町並景色 (98)
    生き物 (29)
    未分類 (0)
    飛行機 (5)

    月別アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    pictlayer